• トップ
  • プレスリリース
  • 2016年
  • サイオスの機械学習IT運用分析ソフト、トレンドマイクロが採用 〜製品開発のためのフィードバックを提供す…
  • この記事のサマリーをtwitterへ送る
  • facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • Googleブックマークに登録
  • このページを印刷する

サイオスの機械学習IT運用分析ソフト、トレンドマイクロが採用
〜製品開発のためのフィードバックを提供する
「SIOS iQ VIPプログラム」へも参加〜

 サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東証二部:3744、以下、サイオス)と、サイオスの米国子会社である米国サイオステクノロジー社 (SIOS Technology Corp. 本社:カリフォルニア州サンマテオ、CEO:ジェリー・メルニック、以下、米国サイオス) は、機械学習技術を導入したIT運用分析ソフトウェア、SIOS iQが、トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、 東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)に、VMWare環境の分析用として採用されたことを発表します。

 SIOS iQ は、コンピュート・リソース、ストレージ、ネットワーク、アプリケーションなどシステムに存在する全てを網羅した監視・分析を可能とする様々なデータセットを統合し、高度な機械学習技術を用いた分析エンジンを実装しています。

 トレンドマイクロのコーポレート・テクノロジーとEMEA IS部門のディレクターであるウィリアム・ダートン氏は「トレンドマイクロは、お客様と社内のいずれに対してもパフォーマンスと効率性において厳格なサービスレベルを実現しなければなりません。私たちは従来、パフォーマンス問題の根本原因を見つけるために、複数の分析ツールを駆使し、各技術分野の専門家を招集して分析するという伝統的な『ウォー・ルーム』アプローチをとっていましたが、SIOS iQは、私たちに短時間でパフォーマンス問題の根本原因を発見し、解決する手段を与え、IT運用担当者の稼働時間を低減して厳格なサービスレベルを維持することを可能にしてくれました。」とコメントしています。

 また、トレンドマイクロは、SIOS iQの将来の製品開発に向けた意見を米国サイオスに提供する「SIOS iQ VIPプログラム」への参加も表明しています。「SIOS iQ VIPプログラム」は、トレンドマイクロのようにサイオスを選択いただいたお客様に、製品開発における優先順位付けのために早い段階から製品に触れていただき、評価やフィードバックをしていただけるパートナーとしてご参加いただくことを目的に創設されました。本プログラムにより早期に製品に触れていただくことを通じて、次世代製品に対する要望の優先的な採用の機会、特別価格での提供の機会などが用意されます。

 SIOS iQは、IT運用と課題解決のための強力なプラットフォームとして利用できるよう、サードパーティ製ツールやフレームワークから得られるアプリケーションやインフラストラクチャーに関する広範囲なデータセットを、ビッグデータとして分析する先進的な技術を採用しました。この分析は、特許申請中のトポロジカル振る舞い分析*1とvGraph技術*2を使用することにより、通常とは異なる振る舞いのパターンを識別し、パフォーマンス問題の根本原因を特定します。そして、問題を解決するために、すぐに行動に移すことができる解決策と推奨を、タブレット端末などのタッチ操作に対応した直感的なユーザインタフェースを通じて提供します。

 米国サイオスの最高経営責任者であるジェリー・メルニック氏は次のようにコメントしています。
「トレンドマイクロは、企業や一般消費者がデジタル化された情報を安全に取り扱えるよう、革新的なセキュリティ・ソリューションを開発しています。トレンドマイクロが、彼らの複雑な仮想環境においてSIOS iQを採用したことは、私たちの強力な機械学習分析ソフトウェア・プラットフォームが、IT運用と課題解決のためのプライマリ・リソースになり得るという事実の確かな裏付けになります。」


*1 トポロジカル振る舞い分析:システムに存在する全てのオブジェクトの個々の振る舞いと関連性をある幾何学的な法則をもって体系的に変容していく様子として捉え、分析する手法。

*2  vGraph技術:監視対象システムに存在する物理ホスト、物理ネットワーク、物理ストレージ、仮想的なマシン、仮想ネットワーク、仮想ストレージなど、全てのオブジェクトの複雑な関連性を正確に表現し、効率的に取り扱うための技術。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トレンドマイクロにつきましては以下をご参照ください。
http://www.trendmicro.co.jp/jp/

■サイオステクノロジーについて
 サイオステクノロジーは、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェアの開発と利用を軸に、OS(基本ソフトウェア)、サーバー、Webアプリケーション、クラウドコンピューティング、ビッグデータに関わるソフトウェア製品とサービスの提供を行っています。直近では急速に進展するITインフラ仮想化を支えるため、機械学習機能を搭載したIT運用分析ソフトウェアSIOS iQを開発し、提供を開始しました。

 これからも革新的なソフトウェア技術を追求し、世界のIT産業に影響力のある存在、「インフルエンサー」となって価値を創造し、社会の発展に貢献してまいります。
 詳細情報は、www.sios.com および sios.jp をご覧ください。

 米国サイオス(SIOS Technology Corp.)は米国カリフォルニア州サンマテオに本部を置くサイオステクノロジーの子会社です。1999年に設立、米国・欧州を中心に事業展開をおこなっています。詳細は us.sios.com をご覧ください。

※SIOS iQはサイオステクノロジー株式会社の登録商標です。その他記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。

■お客様のお問い合わせ先 (記事掲載の場合はこちらをご利用ください)
サイオステクノロジー株式会社
SIOS iQ事業企画部
電話 : 03-6401-5189
お問い合わせフォーム:https://sios.secure.force.com/webform/siosiqwebform

■報道関係者からのお問い合わせ先
サイオステクノロジー株式会社
広報
電話 : 03-6401-5120
お問い合わせフォーム:https://lp.sios.jp/MRK_Inquiry_PressRelease.html

サイオステクノロジーPR担当 (井之上パブリックリレーションズ内)
担当:横田、妹尾
電話:03-5269-2301 FAX:03-5269-2305
Email : sios@inoue-pr.com

最新プレスリリース一覧へ

プレスリリースページ

サイオスの機械学習IT運用分析ソフト、トレンドマイクロが採用 〜製品開発のためのフィードバックを提供する「SIOS iQ VIPプログラム」へも参加〜 についてご紹介いたします。

PAGE TOP