• この記事のサマリーをtwitterへ送る
  • facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • Googleブックマークに登録
  • このページを印刷する

Microsoft Azure™ 上における企業向け 「OSS on CLOUDインテグレーションサービス」を発表

基盤となる「Red Hat Enterprise Linux on Azure導入サービス」を提供開始

 サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多 伸夫、東証2部:3744、以下、サイオス)は、オープンソースソフトウェア(以下、OSS)を利用したシステムインテグレーションサービスである「OSSワンストップソリューション」の新メニューとして、クラウド環境に特化した「OSS on CLOUD インテグレーションサービス」を発表、その基盤となる「Red Hat Enterprise Linux on Azure導入サービス」を本日(5月23日)より提供開始します。

 コスト効率、柔軟性の高さから企業の基幹・業務システムにおけるクラウド導入に併せてOSSを活用する事例が増加し続けています。またクラウドとOSSの組み合わせは低コストで最新の多様な技術を素早く導入できることを強みに、非IT部門である各事業部門における個別ソリューション向けにも増えており「ビジネスと一体化したITサービスの利活用と提供」の実現にも大きなメリットをもたらしています。

 クラウド環境に特化した本サービスでは、企業において必要とされる信頼性の高い情報システムに対して、様々なOSSとMicrosoft AzureのIaaS、および、PaaS環境の導入をご支援します。具体的には、クラウドプラットフォームとしてMicrosoft Azure、オペレーティングシステムとしてRed Hat Enterprise Linuxを標準構成として採用し、お客様のシステムに求められる技術検証の支援から設計・構築、そして、基本的な監視や運用支援サービスまでを一貫して提供することで、拡張性・柔軟性の高いシステム、迅速なサービスの立ち上げを支援します。
 費用は、利用するOSSやIaaS、PaaS環境によって個別見積もりとなりますが、その運用基盤のベースとなるMicrosoft Azure上のRed Hat Enterprise Linuxおよび運用環境のセットアップを含む初期費用が10万円から、基本的な監視機能やスナップショットの定期取得を含めた運用支援サービスが月間費用7万円からとなります。

 また、本サービスの開始と併せてMicrosoft Azure上におけるOSS活用範囲の拡大のため、企業エンジニアに向けたOSS on Azure技術情報サイト(http://azure.sios.jp)を公開、サイオスエンジニアによる技術情報公開も積極的に行ってまいります。今回発表のサービスプランや技術情報サイトについての詳細は、サイオスがゴールドスポンサーを務めるイベント「de:code 2016(日本マイクロソフト株式会社主催、5月24~25日開催)」においても出展いたします。

 この度の発表に際して、日本マイクロソフト株式会社様およびレッドハット株式会社様より賛同文をいただいております。

日本マイクロソフト株式会社
 クラウド&エンタープライズビジネス本部 業務執行役員 本部長 佐藤 久 様

 日本マイクロソフトは、Microsoft Azureにおける RHEL* on Azure 導入サービスの発表を心より歓迎いたします。
 Microsoft Azure では多様なお客様のニーズに対応し、クラウドを活用した企業のデジタルトランスフォーメーション を支援するために、OSS のサポートを強化しており、現在Azure上で稼働する仮想マシンの25%以上がLinux になっております。お客様のクラウド活用をより加速させるために、今回サイオステクノロジー様が提供される「OSS on CLOUDインテグレーションサービス」が、クラウドでのRHEL導入時に課題となる、運用と、RHEL上で利用するOSSの保守の課題を解決することを期待しています。

(* RHEL: Red Hat Enterprise Linux)

レッドハット株式会社 代表取締役社長 望月 弘一 様

 レッドハットは、Microsoft Azure上で優れた信頼性とセキュリティを備えたRed Hat Enterprise Linuxを提供することで、使いやすさと拡張性を備えたエンタープライズグレードのコンピューティング環境を実現します。
 エンタープライズユーザーによるオープンソースソフトウェアの積極採用をエンドツーエンドで支援する、サイオステクノロジー様の高度な移行サービスが開始されることを心より歓迎いたします。

■サイオステクノロジーについて
 サイオステクノロジーは、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェアの開発と利用を軸に、OS(基本ソフトウェア)、サーバー、Webアプリケーション、クラウドコンピューティング、ビッグデータに関わるソフトウェア製品とサービスの提供を行っています。直近では急速に進展するITインフラ仮想化を支えるため、機械学習機能を搭載したITオペレーション分析ツールを開発し、提供を開始しました。
 これからも革新的なソフトウェア技術を追求し、世界のIT産業に影響力のある存在、「インフルエンサー」となって価値を創造し、社会の発展に貢献してまいります。
 詳細情報は、www.sios.com および sios.jp をご覧ください。

※Linuxは、Linus Torvalds の商標です。
※その他記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。

■お客様のお問い合わせ先 (記事掲載の場合はこちらをご利用ください)

 サイオステクノロジー株式会社
 第2事業部 第1営業部
 電話 : 03-6401-5189

■報道関係者からのお問い合わせ先

 サイオステクノロジー株式会社
 広報
 TEL:03-6401-5120
 お問い合わせフォーム:https://lp.sios.jp/MRK_Inquiry_PressRelease.html

 サイオステクノロジーPR担当 (井之上パブリックリレーションズ内)
 担当:横田
 TEL:03-5269-2301 FAX:03-5269-2305 Email:sios@inoue-pr.com

最新プレスリリース一覧へ

プレスリリースページ

Microsoft Azure™ 上における企業向け 「OSS on CLOUDインテグレーションサービス」を発表 についてご紹介いたします。

PAGE TOP