• この記事のサマリーをtwitterへ送る
  • facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • Googleブックマークに登録
  • このページを印刷する

サイオス、オープンソースのアクセス解析ツールPiwikを利用した
「Webサーバーログ解析サービスon Cloud」を提供開始

Webサーバーログデータの解析の機能・費用対効果の課題を解決〜

 サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多 伸夫、東証2部:3744、以下、サイオス)は、オープンソースのアクセス解析ツールであるPiwikを利用して大規模なWebサーバーログを簡易に解析できるサービス「Webサーバーログ解析サービスon Cloud」(以下、ログ解析Cloudサービス)の提供を本日より開始します。

 Webサーバーのログデータを解析するサービス・製品は、無料または安価なSaaS 型サービスと、高額な商用パッケージ製品の二極化が進んでいます。前者はカスタマイズができない、機能が不足している、アクセスデータが統計的にサマライズされてしまう等の不満があり、後者は利用する水準に対してオーバースペック、価格が高くテスト導入も難しいとの声が寄せられておりました。また、最近は肥大化するログデータ解析の長時間化や、複数のWebサーバーのログ管理等に手間がかかるなどの課題が発生しています。

 今回、サイオスが提供するログ解析Cloudサービスは前述の機能面、費用対効果などの課題を解決するために、機能と信頼性で実績のあるオープンソースソフトウェアとクラウド利用による導入・運用コストの低さといったメリットを活用し、より早く簡易にWebサーバーのログ解析を行うことができます。システム構成は、アクセス解析ツールにオープンソースの「Piwik *1 」、クラウドプラットフォームに「Microsoft Azure」、大量ログデータの保管には「TREASURE DMP*2 」をそれぞれ採用しています。

 ログ解析CloudサービスはWebサーバーのログデータの解析を目的としていますが、今後は内部で保有しているユーザープロファイルなどの会員データや購買行動に関する情報の活用のほか、サードパーティデータ*3 との連携など異なる種類のデータの掛け合わせといった高度な分析のためのビジネスインテリジェンス(BI)ツールとの接続、さらには本格的なプライベートDMP*4 構築をより円滑に進めることも可能となり、デジタルマーケティング活動全体の効率化が実現できます。

 導入にあたっては初期費用30万円から、月額利用料金18万円からのご提供となります。また、最短3か月からのProof of Concept(POC - 実証実験)のご提供も設定しており、機能面の調査や費用対効果の検証をしていただくことも可能です。初年度の販売目標は50社を目指しております。

■サービス内容概略図

Webサーバーログ解析サービスon Cloud

20161207_ACS_P1.png

サービス内容詳細は、以下の専用サイトURLをご参照ください。
 //sios.jp/bigdata/treasuredata/analytics-on-cloud.html

本サービスをより正しくご理解いただくためのセミナーをご案内しています。
詳しくは以下の専用サイトURLをご参照ください。
 https://sios.secure.force.com/webform/SeminarDetail?id=70110000000i3pXAAQ

*1 Piwik
オープンソースの高機能アクセス解析プログラム。 2007年にリリースされ、2015年8月現在全世界の100万以上のWebサイトで利用されています。

*2 TREASURE DMP
Treasure Data, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:芳川裕誠、以下Treasure Data)が提供するプライベートDMPソリューション 。同社が提供してきたクラウド型データマネジメントサービス(DMS)「Treasure Data Service」を基盤に、データの収集・分析から施策の実行に至るまでをワンストップで実現するソリューションです。
本サービスでの利用にあたってはPiwikでの利用に限定されます。

*3 サードパーティデータ
プライベートDMP使用時に、ユーザー企業やパートナー企業等の直接の当事者以外の外部(第三者)から提供を受けるデータのこと。気象情報や交通情報などが代表的なものとなります。

*4 プライベートDMP
データマネジメントプラットフォーム(DMP)の一形態。 DMPはインターネット上の様々なサーバーに蓄積されるビッグデータや自社サイトのログデータなどを一元管理、分析し、最終的に広告配信などのアクションプランの最適化を実現するためのプラットフォームで、「オープンDMP」と「プライベートDMP」の2種類に分類できます。「プライベートDMP」は自社が保有しているさまざまなマーケティング情報を格納して、外部のオーディエンス情報と掛け合わせながら、顧客とコミュニケーションを図る用途で使われます。

■サイオステクノロジーについて
 サイオステクノロジーは、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェアの開発と利用を軸に、自社開発ソフトウェア製品の販売とサービスの提供を行っています。直近では、AI(人工知能)、Fintech(金融技術)、クラウドコンピューティングの技術領域に注力し、次世代を支える新製品とサービスの提供を開始しています。
 これからも革新的なソフトウェア技術を追求し、世界のIT産業に影響力のある存在、「インフルエンサー」となって価値を創造し、社会の発展に貢献してまいります。
 詳細情報は、www.sios.com および sios.jp をご覧ください。

※Linuxは、Linus Torvalds の商標です。
※その他記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。

■お客様のお問い合わせ先 (記事掲載の場合はこちらをご利用ください)
 サイオステクノロジー株式会社
 営業部
 TEL : 03-6401-5189 E-mail:treasure-data@sios.com

■報道関係者からのお問い合わせ先
 サイオステクノロジー株式会社
 広報
 TEL:03-6401-5120
 お問い合わせフォーム:https://lp.sios.jp/MRK_Inquiry_PressRelease.html

 サイオステクノロジーPR担当 (井之上パブリックリレーションズ内)
 担当:横田
 TEL:03-5269-2301 FAX:03-5269-2305 E-mail:sios@inoue-pr.com

最新プレスリリース一覧へ

プレスリリースページ

サイオス、オープンソースのアクセス解析ツールPiwikを利用した 「Webサーバーログ解析サービスon Cloud」を提供開始 についてご紹介いたします。

PAGE TOP