インフォメーション Red Hat Enterprise Linux関連情報

お知らせ
2014.6.17

Webサーバーソフトウェア 「NGINX(エンジン エックス) Plus」を国内で初めて販売開始

サイオステクノロジーは、Webサーバーソフトウェア「NGINX Plus」の取り扱いを行うことを発表いたしました。

Nginxは、高負荷下においてより高いパフォーマンスを実現する、高速・軽量のWebサーバーソフトウェアです。2004年に最初のバージョンがリリー スされて以来、全世界のアクティブサーバーの14.22% *1 で採用されるまでに成長しています。アクセス数上位1,000サイトにおいては、Nginxの利用率は39.1%*2 に上り、Facebook、Hulu、Dropboxなどの大規模なWebサイトで利用が拡大している次世代のWebサーバーです。
サイオスは、 創業以来、LinuxをはじめとするOSSを活用した企業システムの構築支援やOSSサポートサービスの提供を通じ、OSSに関する技術とノウハウを積み 重ねて参りました。この度の「NGINX Plus」の提供においても、サイオスが培ってきた技術とノウハウを活かし、「NGINX Plus」の販売と導入支援を推進して参ります。なお、サイオスは今回の販売開始より1年間で1,000本の「NGINX Plus」の導入を目指します。

「NGINX Plus」 は、OSS版Nginxに対しApplication Load Balancing、Advanced Cache Control、HTTP Live Streaming (HLS/VOD) などの拡張機能を搭載し、エンタープライズ領域での利用に向けNginx, Inc.が2013年8月に米国で販売を開始した製品です。本製品はサブスクリプション契約により提供され、エンタープライブ向けのサポートサービスが付 加された製品となります。サイオスは、日本語でのサポートを付加した「NGINX Plus」製品を国内で販売いたします。

またサイオスは「NGINX Plus」の提供とともに、OSS版Nginxユーザーコミュニティを積極的に支援して参ります。

プレスリリースの詳細は、プレスルームの記事をご参照ください。
http://i.sios.com/news/press/20140617-nginxplus.html

ページトップへ戻る

よろず相談室 トップページへ戻る