• facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • このページを印刷する

【事例公開】ガリバーインターナショナル様:既存システムをクラウド移行! 共有ストレージ不要のHAクラスターをAWS上で実現

ガリバーインターナショナル様による事例を公開しました。

 多くの人がライフスタイルにあわせて車を気軽に乗り換えられるように、中古車の売買がより魅力的なものになるように、自動車の流通革命を起こそう!! -- この想いを胸に、当時の画期的なビジネスモデルであった「買取専門店」として、ガリバーインターナショナル(以下、ガリバー)は1994年に創業されました。
 2014年3月現在、全国に約420店舗を展開。さらに、2018年2月末までの中期経営計画のもとで、日本国内800店舗計画とあわせたグローバル戦略 を推進。ASEAN加盟国を含めたトータルで、1600店舗に拡大する計画です。

 こうした事業の成長に迅速かつ柔軟に対応できるIT基盤を目指して、ガリバーはこれまでオンプレミスで構築・運用してきた既存システムの全面的なクラウド移行を進めています。クラウドに移行した場合であっても重要なデータの保護 は必須事項です。そこでリアルタイムのレプリケーションを実現するサイオステクノロジー(以下、サイオス)の「DataKeeper」を導入頂きました。

導入に関しての詳細はこちらの事例ページをご参照ください。
最新インフォメーション一覧へ

インフォメーションページ

【事例公開】ガリバーインターナショナル様:既存システムをクラウド移行! 共有ストレージ不要のHAクラスターをAWS上で実現 についてご紹介いたします。

PAGE TOP