• この記事のサマリーをtwitterへ送る
  • facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • Googleブックマークに登録
  • このページを印刷する

サイオス・サイオステクノロジー 2018年テレワーク・デイズに特別協力団体として参加

TWdays_2018_bnset_640200.png



 サイオス株式会社と事業会社のサイオステクノロジー株式会社では、昨年に引き続いて実施される、政府・東京都が主導する働き方改革の国民運動プロジェト「テレワーク・デイズ」に今年も「特別協力団体」として参加します。

 今年は、7月23日(月)~7月27日(金)の間において、各企業・団体の状況に応じて、7月24日(火)とその他の日の計2日間以上を「テレワーク・デイズ」として実施することになっており、サイオス・サイオステクノロジーが参加する特別協力団体は、テレワークの実施に際し、①2日間以上実施、②7月24日(火)に100名以上実施、③効果測定(交通混雑緩和、消費支出の変化等)に協力できる団体です。サイオス・サイオステクノロジーでは7月24日(火)と26日(木)をテレワークの実施日に設定して、全社で在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィス勤務のいずれかを、業務実態に合わせて実施いたします。

 サイオス・サイオステクノロジーは、テレワークの試みの一つとしてWeWork丸の内北口にサテライトオフィスを設けていて、サテライトオフォスに勤務する同僚とのコミュニケーションを、ユニークなテクノロジーを使って円滑にする仕組みを導入しています。詳しくはこちらの記事を参照してください。

 政府・東京都および関連団体では、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技会の開催までの毎年、開会式に相当する7月24日を『テレワーク・デイ』と位置づけて、テレワークの一斉実施の予行演習をおこない、交通機関の混雑緩和を目指すとともに、この取り組みを契機として全国的にテレワークの普及が進み、働き方改革のレガシーとなることを目指しています。サイオス・サイオステクノロジーはこの活動に賛同し、毎年継続して参加することにしています。

最新インフォメーション一覧へ

インフォメーションページ

サイオス・サイオステクノロジー 2018年テレワーク・デイズに特別協力団体として参加 についてご紹介いたします。

PAGE TOP