• facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • このページを印刷する

米国事業会社 SIOS Technology Corp. 従業員、米国最大の飢餓救済団体Feeding Americaに5,000ドル超を寄付

 米国事業会社SIOS Technology Corp.(本社:カリフォルニア州サンマテオ、CEO:喜多伸夫、以下、STC)は、従業員寄付制度を導入し、「地域社会への貢献」というコミットメントに基づき、米国最大の飢餓救済団体Feeding America organization(本部:イリノイ州シカゴ、CEO:Claire Babineaux-Fontenot、以下、Feeding America)に5,000ドル以上を寄付したことを2021年1月19日(米国東部標準時間)に発表しました。

 従業員寄付制度は、特別賞与の一部を慈善団体への寄付とすることが可能な制度で、従業員の寄付額の同額を会社からも寄付しました。2020年度は、Feeding America がSTCの寄付金の受取人として選ばれました。

本件に関するプレスリリースはこちら(SIOS Technology Corp. へリンク)

最新インフォメーション一覧へ

インフォメーションページ

米国事業会社 SIOS Technology Corp. 従業員、米国最大の飢餓救済団体Feeding Americaに5,000ドル超を寄付 についてご紹介いたします。

PAGE TOP