• facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • このページを印刷する

【統合認証インテグレーション】 組織のID情報とAdobe Creative CloudのIDを統合するSIサービスの提供を開始

 サイオステクノロジー株式会社(以下、サイオステクノロジー)は、組織のID情報とAdobe Creative Cloud *1(以下、Adobe CC) のIDを統合するSIサービスを統合認証インテグレーションサービスに追加しました。このSIサービスによって、IDの一元管理を行うことができ、セキュリティの向上と管理者の負担を軽減します。
 Adobe CCに組織IDを連携する方式は大きく2つあります。1つ目は、アドビ株式会社(以下、アドビ社)が提供するUser Syncツールを利用し、オンプレミスのエンタープライズディレクトリシステムで管理されているID情報をAdobe Admin Consoleへ連携する方式です。2つ目は、アドビ社が提供するAzure Active Directory*2(以下、Azure AD)コネクタを利用し、Azure ADとAdobe Admin ConsoleのIDを統合する方式です。サービスの管理者は、自社の組織に適した方式を選択することで、既存のID管理を大きく変えることなくAdobe CCを利用者に提供することができます。

方式1 オンプレミスディレクトリシステムからAdobe Admin ConsoleへID連携

AdobeAdominConsole-1.png

<特徴>
● 既存の認証サーバー(Shibboleth IdP等)でシングルサインオンが可能
● オンプレミスのディレクトリシステム(Active Directory / LDAP)でアカウント管理が可能
● Adobeアカウントの物理削除が可能

方式2 Azure ADとAdobe Admin Consoleを統合

AdobeAdominConsole-2.png

<特徴>
● Adobe CCへアクセスすると、Azure ADに認証連携される
● Adobe Admin Consoleで個別にドメインやグループの設定を行う必要がない
● Azure ADアカウントが管理され、グループ情報の連携が行えるため、ライセンス管理が簡単
● Adobe CC連携用にサーバーを立てる必要がないため、コスト削減が可能

サイオステクノロジーの統合認証インテグレーションサービスでは、様々なクラウドサービスとのアカウント連携を提供しております。
2020年は、アカウント数が数万人規模の大学様に対して、Adobe CC へのアカウント連携をご支援させていただきました。

Adobe CCのアカウント連携でお困りの方、ご興味のある方は下記よりお問い合わせください。

統合認証インテグレーションの詳細情報はこちら
https://sios.jp/products/id/auth.html

お問い合わせはこちら
サイオステクノロジー株式会社
プロフェッショナルサービス サービスライン
https://mk.sios.jp/PS_SI_Inquiry.html

*1  Adobe Creative Cloud(Adobe CC)
PhotoshopやIllustratorなど20種類以上のクリエイティブツールを利用することができます。

*2  Azure Active Directory(Azure AD)
ご利用いただくには、ライセンスが必要となります。必要となるライセンスのエディションについては、Microsoft社へお問い合わせください。

※ Microsoft Azureは、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

最新インフォメーション一覧へ

インフォメーションページ

【統合認証インテグレーション】 組織のID情報とAdobe Creative CloudのIDを統合するSIサービスの提供を開始 についてご紹介いたします。

PAGE TOP