• facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • このページを印刷する

複合機向けアプリケーションソフトウェア「SpeedocV2 for RICOH」の販売開始

 サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東証マザーズ:3744、以下、サイオス)は、複合機向けアプリケーションソフトウェア「Speedoc for RICOH」の新バージョン「SpeedocV2 for RICOH(スピードックブイツー フォー リコー)」を平成26年8月1日より順次出荷を開始します。

 「SpeedocV2 for RICOH」は、すでに提供している「Speedoc for RICOH」のドキュメントを簡単に電子文書化する「スキャン機能」、複合機と連携して受信したファクスを様々なファイル形式に変換する「ファクス受信連携機能」に加え、複合機の画面上で直接共有サーバーに保管されたドキュメントなどのファイルを印刷可能にする機能「プルプリント機能」が実現できる複合機向けアプリケーションソフトウェアです。
「SpeedocV2 for RICOH」を利用することで、これまでのようにドキュメントなどのファイルを印刷するために、いちいちパソコンを立ち上げたり、ソフトウェアを起動する手間がなくなるなど、業務の効率向上にも貢献することができます。

■SpeedocV2 for RICOH製品の詳細は下記をご覧ください。
//www.sios.com/products/siosapps/speedocv2/

■お客様のお問合せ先
サイオステクノロジー株式会社
//www.sios.com/products/siosapps/speedocv2/contact/

最新インフォメーション一覧へ

インフォメーションページ

複合機向けアプリケーションソフトウェア「SpeedocV2 for RICOH」の販売開始 についてご紹介いたします。

PAGE TOP