• この記事のサマリーをtwitterへ送る
  • facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • Googleブックマークに登録
  • このページを印刷する

NTT研究所の社内システムに Postgres Plus Advanced Serverを導入

 サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東証マザーズ:3744、以下、サイオス)は、この度、NTT研究所の社内システムの一部に「Postgres Plus Advanced Server(以下、PPAS)」*1を適用し、今月より稼働したことを報告いたします。これは、従来UNIXで稼動していたシステムのハードウェアの老朽化やサポート期限切れに伴い、Linuxへの移行に合わせてデータベースもPPASに移行したものです。
 
  NTTでは、ITシステムのコスト削減の課題を解決する手段としてOSSに着目し、積極的に活用するため「NTT オープンソースソフトウェアセンタ(OSSセンタ)」を設立するなど、グループ内企業へのOSSの導入を推進しています。
 NTT研究所の社内システムの一部を移行するにあたり、OSSセンタを中心に、2009年7月から複数の移行パターンを検証し、その中からPPASが選定され、2010年7月に本格的に開発をスタートしました。
 
 PPASが採用された理由は、コミュニティ版*2のPostgreSQLと比較して、既存の商用データベース製品との互換性が高く、移行コストを低く抑えられることが評価された点です。
 サイオスはOSSセンタの活動を2006年より技術面でサポートしており、その中でデータベース刷新にPPASを推進しました。

 サイオスは今後も、信頼性の高いサービスをユーザーに提供できるよう、高い技術力と豊富なナレッジでOSSセンタをサポートしてまいります。

 尚、サイオスでは本件詳細を紹介するセミナー「オープンソースサミット2011 Spring」を5月26日14時より、東京ミッドタウンにて実施いたします。  
 詳しくはHPにてご確認ください。//www.sios.com/seminar/index.html
 
*1 Postgres Plus Advanced Server
Postgres Plusは、米国EnterpriseDB社がワールドワイドで販売する、オープンソースのリレーショナルデータベース管理システムです。Advanced Serverはコミュニティ版の「PostgreSQL」にオラクル製品との互換性機能を拡張したもので、導入、運用、管理面でのコストを抑えた高機能製品です。

*2 コミュニティ版
PostgreSQLコミュニティ(http://www.postgresql.org/)により開発やメンテナンスが行われ、最先端の技術が実装されているオープンソースソフトウェアのバージョンです。自由にダウンロードすることが可能で、かつ誰でも利用できることが特長です。

※記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。


本件に関するお問い合わせ先 :

サイオステクノロジー株式会社 広報
電話 : 03-6689-4106
E-Mail : info@sios.com

最新プレスリリース一覧へ

プレスリリースページ

NTT研究所の社内システムに Postgres Plus Advanced Serverを導入 についてご紹介いたします。

PAGE TOP