• この記事のサマリーをtwitterへ送る
  • facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • Googleブックマークに登録
  • このページを印刷する

サイオスの「DataKeeper」が
ガリバーの社内システムのアマゾン ウェブ サービスへの移行で全面採用

 サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東証マザーズ:3744、以下、サイオス)は、株式会社ガリバーインターナショナル(以下、ガリバー)がアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)へ社内システムを移行するのにともない、サイオスのデータレプリケーションソフトウェア(*1)「DataKeeper」を採用し、共有ストレージ不要のシンプルなHAクラスター構成を実現しましたことを発表いたします。

 ガリバーは、全国規模で中古車の流通に関わる事業を展開しており、今後は現在の全国約420店舗から、2018年2月までに国外の拠点まで含めて1600店舗に拡大するグローバルなビジネス展開を計画しています。そのため現在同社では事業の成長に迅速かつ柔軟に対応できるIT基盤を確立するため、社内システムをAWSに全面的に移行し、クラウド活用を優先的に検討するクラウドファーストを推進しています。

 サイオスの「DataKeeper」は、リアルタイムにデータの複製を行い、システムの障害時などにおける障害直前までのデータ復旧を瞬時に実現します。また、AWSなどのクラウド環境上でも動作し、Microsoft社のWindows Server フェールオーバー クラスタリングと組み合わせることによって、クラウド上での高可用性を実現することが可能なデータレプリケーションソフトウェアです。

 今回のシステム移行では、サイオスの「DataKeeper」を組み合わせることによって、AWS上の稼働システムと待機システム間でリアルタイムにデータの複製を行い、万が一障害が発生した場合でも障害発生直前までのデータの保全と従来通りの安定したシステム稼働環境を実現しました。現在、ガリバーの保有するオンプレミスで構築された既存システムの約30%がAWS上へ移行しており、移行後も従来と変わらないシステム運用が実現できています。ガリバーでは、今後さらに大量かつ多様なデータを扱っていく必要があり、順次システムのクラウドへの移行とともに「DataKeeper」の採用を進めています。

■DataKeeperを活用した既存システムのAWSへの移行イメージ図
dk_aws_image.jpg
※AZ:Availability Zone
※WSFC:Windows Server フェールオーバー クラスタリング
※DKCE:DataKeeper Cluster Edition


 サイオスでは、このたびのガリバーでの「DataKeeper」の導入は、機能、コスト、効果などが総合的に評価されたもので、ガリバーのグローバルなビジネス展開を支えるクラウド基盤の信頼性向上に大きく貢献できると考えています。なおサイオスは、APN(AWS Partner Network)スタンダードコンサルティングパートナーであり、今後ますます増加するAWS上で稼働する高可用性システムの提供に注力して参ります。

*1: データレプリケーションソフトウェア
リアルタイムにデータの複製を別の場所に保存して、データの保全と障害時の早期復旧を支援するソフトウェア。


※アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services, AWS、Amazon EC2およびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.または、その関連会社の商標です。

【本事例紹介セミナーのご案内】
・タイトル:ガリバーインターナショナルによるAWSへの企業システム全面移行
・日時:2014年5月20日(火) 15:00~17:30 (受付開始14:30)
・会場:アマゾン データ サービス ジャパン株式会社
    目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー19F
・共催:アマゾン データ サービス ジャパン株式会社、サイオステクノロジー株式会社
・セミナー詳細/お申し込み:https://entry.sios.com/public/seminar/view/279

<サイオステクノロジーについて>
サイオステクノロジーは、1997年の創業以来、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェア(OSS)の開発と利用を軸に、OS(基本ソフトウェア)からWebアプリケーションソフトウェアにかかわる事業を推進し、情報システムのコスト削減に関する取り組みを推進しています。また、市場が拡大しつつあるクラウドコンピューティング分野でも、OSSの利活用を通じて、最先端のシステムを提供しています。
これからも革新的なソフトウェア技術を追求し、世界のIT産業に影響力のある存在、「インフルエンサー」となって価値を創造し、社会の発展に貢献してまいります。
※Linux は、Linus Torvalds の商標です。
※その他記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。

■お客様のお問合せ先 (記事掲載の場合はこちらをご利用ください)
サイオステクノロジー株式会社
営業部
電話 : 03-6401-5222

■報道関係者からのお問合せ先
サイオステクノロジー株式会社
広報
電話 : 03-6401-5120
お問い合わせフォーム:https://entry.sios.com/public/application/add/309

最新プレスリリース一覧へ

プレスリリースページ

サイオスの「DataKeeper」がガリバーの社内システムのアマゾン ウェブ サービスへの移行で全面採用 についてご紹介いたします。

PAGE TOP