• この記事のサマリーをtwitterへ送る
  • facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • Googleブックマークに登録
  • このページを印刷する

平成27年 年頭所感

 明けましておめでとうございます。

 ITは今、自動化を実現する技術から、知能化を実現する技術へと大きく進化し始めています。

 これまでのITは、主にプロセス自動化の技術として発展してまいりました。古くはオフィスオートメーションやファクトリーオートメーションという呼称が使われていたことはご存じの通りです。
 ITが知能化を実現する技術へと発展して行く背景には、クラウド、モバイルやソーシャルメディアの普及と、データ処理能力の劇的向上によるビッグデータの利用拡大があります。IoTの広がりもその勢いに拍車をかけます。
 サイオステクノロジーは今、ITによる知能化の実現を、研究開発の重要テーマとして取り組んでいます。そして今年は、その開発成果を製品やサービスの形で提供を始める年となります。
 もちろん、従来より取り組んでいますクラウド、ビッグデータ、モバイル、ソーシャルの分野でも、新しい製品・サービスを投入します。同時に、既存の製品・サービスも強化し、LifeKeeperやMFP向けソフトウェアの新バージョンもリリースしてまいります。

 これらの新たな製品・サービスを通じて、サイオステクノロジーは、ITユーザーのワークスタイルやライフスタイルの変革に貢献してまいります。

 本年もサイオステクノロジーをよろしくお願いいたします。

                                   サイオステクノロジー株式会社
                                   代表取締役社長 喜多 伸夫

■年頭挨拶の動画は下記よりご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=OqZxIvsiwxg

最新プレスリリース一覧へ

プレスリリースページ

平成27年 年頭所感 についてご紹介いたします。

PAGE TOP