• この記事のサマリーをtwitterへ送る
  • facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • Googleブックマークに登録
  • このページを印刷する

サイオステクノロジーとSCSK、AWS上のWindowsで稼働するアプリケーションを障害から自動復旧する「LifeKeeper」の新機能を共同開発

~WindowsワークロードのAWS移行を共同で推進

 サイオス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東証二部:3744、以下サイオス)の事業会社である、サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多 伸夫、以下、サイオステクノロジー)と、SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員 最高執行責任者 谷原 徹、東証一部:9719、以下、SCSK)は、サイオステクノロジーが提供するHAクラスターソフトウェア「LifeKeeper for Windows」にAWS(Amazon Web Services)上でも容易かつ低工数で HAクラスター構成が構築できる標準機能を共同開発しました。

 昨今、メガバンクがパブリッククラウド上にミッションクリティカルな基幹システムを移行する事例が登場したこともあり、企業のITシステムは急速にクラウドへの移行が進んでいますが、自社でシステムの設備を管理するオンプレミス環境では十分に確保されていたアプリケーションレイヤまで含めた高可用性を、AWS等のクラウドサービス利用時にはどのように確保するかという課題がありました。

 多くのクラウドサービスは、システム障害やOSの異常終了時に自動的にリカバリーを行う機能を備えています。しかし、アプリケーションレイヤまでの可用性は利用者側の責任で確保する必要があります。サイオステクノロジーの「LifeKeeper」は、クラウド上のシステムをHAクラスター化することで、障害時の素早い自動復旧を実現できるソフトウェアとして国内外でSAPをはじめとした基幹システムでの多くの利用実績があります。
 一方で基幹システムのクラウド移行においては、構成要素の一部が既存のオンプレミス環境に残ることもあるため専用線経由でAWSと通信する必要があるなど複雑化・多様化し、各システムで個別に作り込むなどの対策が必要とされていました。今回、SCSKと共同開発した機能はAWSが提供するAmazon EC2上で「ルートテーブルシナリオ」と「Amazon Route53のDNSレコードのIPアドレスの書き換え」により、アプリケーションレイヤまで含めた障害復旧や自動切替を実行可能にします。これによりお客様は従来の可用性を維持したシステムをクラウド上でも容易に利用し、クラウド移行時の課題を解決することができます。

 サイオステクノロジーとSCSKは2004年から10年以上にわたって共同開発を続けるなど技術分野における強固なパートナーシップがあり、両社のエンジニアの相互交流プロジェクトの1つとして、ユーザーが安心してAWSを利用できる環境を提供することを目指して今回、共同開発、検証を行いました。

 共同開発の成果は、2018年9月19日にリリースされる「LifeKeeper for Windows」の最新版(v8.6.2)に盛り込まれ、利用が可能になります。

 今後両社は、セミナー開催などのマーケティング活動および実際の提案・営業活動を共同で展開し、WindowsワークロードのAWSへの移行を進めていきます。

■サイオスについて
 サイオスは、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェア、AI、クラウド、金融技術に卓越した強みを有するテクノロジー企業群を子会社に持つ東証二部上場の持株会社です。「世界中の人々のために、不可能を可能に。」をグループミッションに、イノベーションによって人々の課題を解決し、より良い社会の実現に貢献してまいります。
 詳細情報は、https://www.sios.com をご覧ください。

■サイオステクノロジーについて
 サイオステクノロジーは、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェアの開発と利用を軸に、自社開発ソフトウェア製品の販売とサービスの提供を行っています。直近では、AI(人工知能)、クラウドコンピューティングの技術領域に注力し、次世代を支える新製品とサービスの提供を開始しています。
 これからも革新的なソフトウェア技術を追求し、世界のIT産業に影響力のある存在、「インフルエンサー」となって価値を創造し、社会の発展に貢献してまいります。
 詳細情報は、 https://sios.jp をご覧ください。

※Linuxは、Linus Torvalds の商標です。
※その他記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。

■SCSK株式会社について
 SCSK株式会社は、システム開発から、ITインフラ構築、ITマネジメント、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、ITハード・ソフト販売まで、ビジネスに必要なすべてのITサービスをフルラインアップでご提供します。
 また、住友商事をはじめとするお客様の世界各国におけるITシステム・ネットワークのサポート実績を活かし、グローバルITサービスカンパニーとして、さらなる飛躍を目指してまいります。
 詳細情報は、https://www.scsk.jp をご覧ください。

■お客様のお問い合わせ先 (記事掲載の場合はこちらをご利用ください)
 サイオステクノロジー株式会社
 BC事業企画部
 TEL:03-6859-8630
 お問い合わせフォーム:https://lp.sios.jp/BC_Web_Inquiry.html

 SCSK株式会社
 基盤インテグレーション事業本部 エンタープライズ基盤サービス第二部
 TEL:03-5166-1818 Email:LK@scsk.jp

■報道関係者からのお問い合わせ先
 サイオス株式会社
 広報
 TEL:03-6401-5120
 お問い合わせフォーム:https://lp.sios.jp/MRK_Inquiry_PressRelease.html
 PR担当 (井之上パブリックリレーションズ内)
 担当:横田
 TEL:03-5269-2301 FAX:03-5269-2305 Email:sios@inoue-pr.com

最新プレスリリース一覧へ

プレスリリースページ

サイオステクノロジーとSCSK、AWS上のWindowsで稼働するアプリケーションを障害から自動復旧する「LifeKeeper」の新機能を共同開発 についてご紹介いたします。

PAGE TOP