• この記事のサマリーをtwitterへ送る
  • facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • Googleブックマークに登録
  • このページを印刷する

サイオステクノロジーとセゾン情報システムズ、Microsoft Azure上での
高可用性データ連携ソリューションで技術協力

「LifeKeeper/DataKeeper」と「HULFT」を相互にサポートし、
基幹業務のクラウド移行を共同で推進

 サイオス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東証二部:3744、以下サイオス)の事業会社である、サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、以下、サイオステクノロジー)と、株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:内田 和弘、JASDAQ:9640、以下、セゾン情報システムズ)は、データ連携プラットフォーム「HULFT」と、高可用性ソリューション「LifeKeeper/DataKeeper」との連携において技術協力をおこない、迅速かつ容易に基幹業務システムをMicrosoft Azureクラウド環境へマイグレーションできるソリューションを共同で推進していくことを発表します。

 セゾン情報システムズの「HULFT」シリーズは、マルチプラットフォームに対応した、信頼性の高いデータ連携プラットフォームで、世界の数多くの企業が導入しているデファクトスタンダードです。その信頼性から、企業の根幹を支える基幹業務システムのデータ連携において利用が進んでいます。特にオンプレミス環境でのミッションクリティカルなシステムにおいて、「HULFT」シリーズは可用性・耐障害性を高めるためにサイオステクノロジーの高可用性ソリューション「LifeKeeper/DataKeeper」を組み合わせて活用されてきました。
 他方、近年のエンタープライズITにおけるクラウド化の動きが顕著で基幹業務システムのクラウド移行も加速していますが、クラウドへの移行を検討する企業には移行後も従来のオンプレミス環境運用と同等の可用性を保持したいというニーズがあります。

 こうした状況を踏まえて、サイオステクノロジーとセゾン情報システムズは技術協力を行い、日本マイクロソフトの提供するクラウドプラットフォームMicrosoft Azure上での「HULFT」と「DataKeeper」の連携の動作検証を完了し、その検証レポートを作成・発表いたしました。
 今回公表した検証レポート内には、Microsoft Azureの仮想マシン構築から「HULFT」のインストール、「LifeKeeper/DataKeeper」の高可用性設定までの手順が記載されております。その通りに進めれば、複雑な作りこみをせずとも、素早く簡単にシステムが構築でき、開発会社が保証するセキュアな環境での運用を可能にしますので、企業のお客様は安心して基幹業務システムをクラウドへマイグレーションできます。

 今回のセゾン情報システムズ、サイオステクノロジー両社の技術協力体制について、日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部 業務執行役員 パートナー技術統括本部長 細井智様より、以下のようにコメントをいただいています。

 『日本マイクロソフトは、セゾン情報システムズ様の「HULFT」とサイオステクノロジー様の「LifeKeeper/DataKeeper」が、相互の開発会社がそれぞれの製品、技術について動作を検証しサポートすることを心より歓迎いたします。Microsoft Azure環境において「HULFT」と「LifeKeeper/DataKeeper」の導入を検討するエンドユーザー様やシステムインテグレーター様が、より一層の安心感を持って、エンタープライズシステムのクラウド移行を進めることができるようになることを期待しています。今後も日本マイクロソフトは、セゾン情報システムズ様とサイオステクノロジー様と共に日本企業のクラウド化を推進し、お客様のさらなるデジタルトランスフォーメーションをご支援いたします。』

 今後両社は、セミナー開催などのマーケティング活動および実際の提案・営業活動を共同で展開し、本ソリューションの拡販を進めるとともにさまざまな環境での構築の手引きを順次展開して、価値の高いソリューションを提供してまいります。

 HULFT製品の詳細につきましては https://www.hulft.com/ をご参照ください。
 LifeKeeper/DataKeeper 製品の詳細につきましては http://sios.jp/products/lkdk/ をご参照ください。

■サイオスについて
 サイオスは、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェア、AI、クラウド、金融技術に卓越した強みを有するテクノロジー企業群を子会社に持つ東証二部上場の持株会社です。「世界中の人々のために、不可能を可能に。」をグループミッションに、イノベーションによって人々の課題を解決し、より良い社会の実現に貢献してまいります。
 詳細情報は、https://www.sios.com をご覧ください。

■サイオステクノロジーについて
 サイオステクノロジーは、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェアの開発と利用を軸に、自社開発ソフトウェア製品の販売とサービスの提供を行っています。直近では、AI(人工知能)、クラウドコンピューティングの技術領域に注力し、次世代を支える新製品とサービスの提供を開始しています。
 これからも革新的なソフトウェア技術を追求し、世界のIT産業に影響力のある存在、「インフルエンサー」となって価値を創造し、社会の発展に貢献してまいります。
 詳細情報は、 https://sios.jp をご覧ください。

■セゾン情報システムズについて
 セゾン情報システムズは、クレジットカードビジネス、流通小売業をはじめとする幅広い分野で多くのお客様の情報システムの構築・運用に携わると共に、データ連携プラットフォーム「HULFT」の提供を通じて、お客様のビジネスと社会の基盤を情報システムの側面から支援しております。
「HULFT」は長年IT基盤上を流れるデータの安全性、信頼性を担保し、業種・業界を問わず、全世界で43ヵ国、9,200社(2018年3月末現在)のお客様にご利用いただいております。
 今後は、データ連携プラットフォームの「HULFT」を中心に、IoTやRPAなどDX時代のお客様ニーズに合わせた様々なつなぐソリューションを提供してまいります。
 詳細情報は、http://home.saison.co.jp をご覧ください。

商標関連
※ Microsoft、Azure は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※ Linuxは、Linus Torvalds の商標です。
※ その他記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。

■お客様のお問い合わせ先 (記事掲載の場合はこちらをご利用ください)
 サイオステクノロジー株式会社
 BC事業企画部
 TEL:03-6859-8630
 お問い合わせフォーム:https://lp.sios.jp/BC_Web_Inquiry.html

 株式会社セゾン情報システムズ
 HULFT事業部マーケティング部:岡崎
 TEL:050-3199-2639 Email:info@hulft.com

■報道関係者からのお問い合わせ先
 サイオス株式会社
 広報
 TEL:03-6401-5120
 お問い合わせフォーム:https://lp.sios.jp/MRK_Inquiry_PressRelease.html
 PR担当 (井之上パブリックリレーションズ内)
 担当:横田
 TEL:03-5269-2301 FAX:03-5269-2305 Email:sios@inoue-pr.com

最新プレスリリース一覧へ

プレスリリースページ

サイオステクノロジーとセゾン情報システムズ、Microsoft Azure上での 高可用性データ連携ソリューションで技術協力 についてご紹介いたします。

PAGE TOP