• この記事のサマリーをtwitterへ送る
  • facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • Googleブックマークに登録
  • このページを印刷する

サイオステクノロジー、 コンテナテクノロジー事業の専任組織を立ち上げ

 サイオス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東京証券取引所 第二部:3744、以下「サイオス」)の事業会社であるサイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、以下「サイオステクノロジー」)は、2019年12月1日付で以下のとおり組織改編を行いました。

【組織改編の概要】
 1. 事業部の名称
 (旧)新規ビジネス推進本部
 (新)コンテナ・プラットフォーム事業部
   ※コンテナ・プラットフォーム事業部配下に「コンテナ・プラットフォーム事業企画部」
    および「コンテナ・プラットフォーム営業部」を新設
 2. 責任者
  山﨑 靖之
  (取締役 専務執行役員、エシカル事業部長 / コンテナ・プラットフォーム事業部担当執行役員)
  面 和毅
  (執行役員 シニア・アーキテクト / コンテナ・プラットフォーム事業部長 兼 技術部長)

【新設部署立ち上げの背景と目的】
 多くの日本企業が自社データセンターの利用を減らし、外部のクラウドサービスなどを利用するようになった昨今、アプリケーションの開発、実行のためのプラットフォームとしてコンテナ*1への注目が高まっています。米国では既にコンテナ関連ビジネスの普及が進んでいますが、日本でも今後数年の間に発展していくといわれております。サイオスグループとしても注力していくべき分野と判断し、今後のサイオステクノロジーのビジネスの柱の一つとしていくため、このたび専任組織を立ち上げることとしました。

【新設部署の概要】
・Kubernetes(クーバネティス)*2、 OpenShift*3等に代表されるコンテナ技術の深耕
・マルチクラウド*4に適用可能な技術によるビジネス推進

*1 コンテナ
ホストOSのリソースを論理的に分離し、アプリケーションを動作させるのに必要なライブラリやアプリケーションなどをひとつにまとめ、個別サーバーのように使用できるようにしたもの。コンテナはサーバー仮想化に比べオーバーヘッドが少ないため、軽量で高速に動作するのが特徴。

*2 Kubernetes(クーバネティス)
オープンソースのコンテナーオーケストレーションツールの一種。

*3 OpenShift(オープンシフト)
Red Hat, Inc.のエンタープライズ向けKubernetes製品。

*4 マルチクラウド
複数のクラウド環境を利用するクラウド活用法。

 サイオス株式会社 代表取締役社長 喜多伸夫は以下のように述べています。
「アプリケーションの開発、実行のためのプラットフォームとしてコンテナへの注目が高まっていますが、普及が進むにつれてセキュリティとガバナンスの担保が課題になると思われます。コンテナ・プラットフォーム事業の先駆者として、パフォーマンスの最適化だけではなく、セキュリティ面においても当社の知見を生かすことにより、日本国内でのコンテナ・プラットフォームの発展に貢献していまいります」

 サイオステクノロジー株式会社 コンテナ・プラットフォーム事業部長 面和毅は以下のように述べています。
「コンテナは、技術者にとって大きなインパクトがあります。開発の行いやすさやスムーズなアジャイル開発が可能になるためです。また、開発スピードが速まり、ソフトウェアの開発サイクルが短期化します。新体制のもと、コンテナに関する技術提供を通して技術者の生産性向上に貢献してまいります」

■山﨑 靖之 略歴
 2003年5月技術部門担当執行役員として入社。2017年10月専務執行役員就任。2019年1月よりエシカル事業部長兼務。大規模エンタープライズ・システムの開発やソフトウェア開発プロジェクトのコンサルティングに知見が深い。Linux関連の講演をしばしば行う。

■面 和毅 略歴
 2015年9月入社。OSS事業企画部門、研究開発部門を経て、2018年4月に新規ビジネス本部執行役員就任。OSSのセキュリティ専門家として20年近くの経験があり、主にOS系のセキュリティに関しての執筆や講演を行うほか、OSS/セキュリティエバンジェリストとしても活躍し、SIOSセキュリティブログを連載中。

■サイオスについて
サイオスは、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェア、AI、クラウド、金融技術に卓越した強みを有するテクノロジー企業群を子会社に持つ東証二部上場の持株会社です。「世界中の人々のために、不可能を可能に。」をグループミッションに、イノベーションによって人々の課題を解決し、より良い社会の実現に貢献してまいります。詳細情報は、 https://www.sios.com をご覧ください。

■サイオステクノロジーについて
 サイオステクノロジーは、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェアの開発と利用を軸に、自社開発ソフトウェア製品の販売とサービスの提供を行っています。直近では、AI(人工知能)、クラウドコンピューティングの技術領域に注力し、次世代を支える新製品とサービスの提供を開始しています。これからも革新的なソフトウェア技術を追求し、世界のIT産業に影響力のある存在、「インフルエンサー」となって価値を創造し、社会の発展に貢献してまいります。詳細情報は、 https://sios.jp をご覧ください。

■お客様のお問い合わせ先(記事掲載の場合はこちらをご利用ください)
サイオス株式会社
広報
TEL:03-6401-5120  Email: mktg@sios.com

■報道関係者からのお問い合わせ先
サイオス株式会社
広報
TEL:03-6401-5120  Email: mktg@sios.com

株式会社井之上パブリックリレーションズ
サイオスグループ PR担当:藤井、妹尾、横田
TEL:03-5269-2301  FAX:03-5269-2305  Email: sios@inoue-pr.com

最新プレスリリース一覧へ

プレスリリースページ

サイオステクノロジー、 コンテナテクノロジー事業の専任組織を立ち上げ についてご紹介いたします。

PAGE TOP