• facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • このページを印刷する

サイオス、米国事業会社SIOS Technology Corp.が 「SIOS AppKeeper」をAWS Marketplaceで販売開始 ~米国におけるサイオス製品の認知度向上と世界的な販路拡大、14日間の無料トライアル~

 サイオス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東京証券取引所 第二部:3744、以下、サイオス)の米国事業会社である米国サイオステクノロジー社(SIOS Technology Corp. 本社:カリフォルニア州サンマテオ、CEO:喜多伸夫、以下、STC)は、Amazon Web Services(以下、AWS) MarketplaceでSIOS AppKeeperでの販売を開始します。これにより、SIOS AppKeeperをAWS Marketplaceを通じて試用、購入、デプロイ*1することが可能となります。


【SIOS AppKeeperの特長】

  • Amazon Elastic Compute Cloud(以下、Amazon EC2)環境で実行されているアプリケーションを継続的に監視するとともにシステム障害やダウンタイムから保護し、手間のかかる自動復旧設定をGUI*2で簡単に設定することが可能なSaaS*3ソリューション
  • システム障害を検出するとアプリケーションサービスを自動的に再起動し、必要に応じてAmazon EC2インスタンス*4を再起動
  • 単独で使用することも、アプリケーションパフォーマンス監視(Application Performance Management)ツールと連携させ回復機能を追加して使用することも可能


 現在SIOS AppKeeperは以下のようなユーザーにご利用いただき、高い評価を得ています。

  • AWSのサービスを使って監視・復旧システムを組んでいるが、その後のメンテナンスなどには手間をかけたくないテクノロジー企業
  • 複数のリージョンでAmazon EC2インスタンスを利用しており、新たなインスタンスの検出、監視や復旧をなるべく自動化したいグローバル企業
  • WebサーバーやファイルサーバーをAmazon EC2で運用しており、休日や夜間など営業時間外に発生する障害対応を安価に自動化したい中小企業


【購入方法】
 SIOS AppKeeperは、AWS Marketplace(https://aws.amazon.com/marketplace/pp/B0863T764R)で入手できます。初回申込時には、14日間の無料トライアルを提供しております。

サイオスグループはAWSとの関係を強化しており、クラウドでの高可用性クラスターのデプロイを簡素化・高速化する高可用性クラスタリングソフトウェアSIOS DataKeeper Cluster EditionもAWS Marketplaceで販売しています。

 Amazon Web Services, Inc. AWS Marketplace担当ディレクター Chris Grusz氏は次のように述べています。
「企業はより多くのアプリケーションをクラウドに移行する中で、すべてのアプリケーションで柔軟に可用性レベルとコストのバランスを取りたいと考えています。そのような中で、SIOS AppKeeperがAWS Marketplaceで提供開始され、より多くのユーザーにとって、パフォーマンスの変化が発生した際の選択肢が増えることを歓迎します」

 SIOS Technology Corp. 最高執行責任者 新井正広は次のように述べています。
「多くのITチームは、環境を複雑にすることなくコストを抑えてアプリケーションの継続的な可用性を提供しなければならないというプレッシャーを抱えています。SIOS AppKeeper使用により、Amazon EC2で稼働するアプリケーションの可用性を確保しながらコストと時間のかかる手作業を省くことが可能です。さらに、AWS Marketplaceから利用できるようになったことで、数回のクリックでSIOS AppKeeperの購入および導入ができるという利便性が加わりました。今後も企業の生産性の向上、サービス品質の向上に寄与する製品開発に努めてまいります」

*1 デプロイ
システムを利用可能な状態にすること。

*2 GUI(Graphical User Interface)
コンピューターの画面上に表示されるウィンドウやアイコン、ボタン、プルダウンメニューなどを使い、マウスなどのポインティングデバイスで操作できるインターフェース。

*3 SaaS(Software as a Service)
ユーザーが必要な機能を利用期間や分量を選択して利用するソフトウェア提供サービスのこと。ソフトウェアそのものをユーザー側に導入するのではなく、プロバイダー側で稼働して、ネットワーク経由でユーザーにサービスを提供する仕組み。

*4 Amazon EC2インスタンス
従量課金で利用可能なAWSクラウド上の仮想サーバー。


■AWS Marketplaceについて
 サードパーティーのソフトウェア、データ、およびサービスを簡単に検索、購入、デプロイ、管理するために使用できる厳選されたデジタルカタログで、必要なソフトウェアを1クリックで購入し、利用中のAmazon EC2インスタンスにデプロイすることができます。AWS MarketplaceでSIOS AppKeeperを購入すると、利用中のAmazon EC2環境にすぐに接続して利用を開始できます。さらに、利用料金もAWSの課金とまとめることができるため、請求処理を一元管理できるというメリットもあります。

■サイオスについて
 サイオスは、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェア、AI、クラウド、金融技術に卓越した強みを有するテクノロジー企業群を子会社に持つ東証二部上場の持株会社です。「世界中の人々のために、不可能を可能に。」をグループミッションに、イノベーションによって人々の課題を解決し、より良い社会の実現に貢献してまいります。
詳細情報は、https://www.sios.com をご覧ください。

■サイオステクノロジーについて
 サイオステクノロジーは、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェアの開発と利用を軸に、自社開発ソフトウェア製品の販売とサービスの提供を行っています。直近では、AI(人工知能)、クラウドコンピューティングの技術領域に注力し、次世代を支える新製品とサービスの提供を開始しています。これからも革新的なソフトウェア技術を追求し、世界のIT産業に影響力のある存在、「インフルエンサー」となって価値を創造し、社会の発展に貢献してまいります。
詳細情報は、https://sios.jp をご覧ください。

■SIOS Technology Corp.について
 SIOS Technology Corp.(STC)は米国カリフォルニア州サンマテオに本部を置くサイオスの子会社です。1999年に設立、米国・欧州を中心に事業展開を行っています。
詳細情報は、https://us.sios.com をご覧ください。

■ユーザーのお問い合わせ先(記事掲載の場合はこちらをご利用ください)
サイオステクノロジー株式会社
BC&CS サービスライン(SIOS AppKeeper)  担当:及川
TEL:03-6859-8630  Email:appkeeper@sios.com

■報道関係者からのお問い合わせ先
サイオス株式会社
広報
TEL:03-6401-5120  Email:mktg@sios.com

株式会社井之上パブリックリレーションズ
サイオスグループ担当:大浦、妹尾、横田
TEL:03-5269-2301  Email:sios@inoue-pr.com

※現在テレワーク勤務中につきお電話に出られない場合がございます。
メールでお問い合わせいただけますと幸いです。

最新プレスリリース一覧へ

プレスリリースページ

サイオス、米国事業会社SIOS Technology Corp.が 「SIOS AppKeeper」をAWS Marketplaceで販売開始 ~米国におけるサイオス製品の認知度向上と世界的な販路拡大、14日間の無料トライアル~ についてご紹介いたします。

PAGE TOP