• トップ
  • プレスリリース
  • 2021年
  • サイオスグループ、就業時間内の新型コロナワクチン接種、副反応による体調不良時の特別有給休暇取得を可能に ~家族…
  • facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • このページを印刷する

サイオスグループ、就業時間内の新型コロナワクチン接種、副反応による体調不良時の特別有給休暇取得を可能に ~家族の接種時の付き添いも対象~

 サイオス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東京証券取引所 第二部:3744、以下、サイオス)および主要事業子会社であるサイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、以下、サイオステクノロジー)は、感染拡大防止に向けた対応の一環として、新型コロナワクチン接種(以下、ワクチン接種)を希望する従業員が安心して接種を受けられるように、対応方針を決定しました。
 今後も従業員とその家族、お客様をはじめ、ステークホルダー各位の安全確保を最優先として、必要な対策を迅速に講じてまいります。

【概要】
1.対象者
 社員、契約社員、アルバイト等、当グループ会社に直接雇用される従業員

2.対象期間
 2021年6月1日 ~ 2022年2月末(予定)
 ※厚生労働省が定めるワクチン接種期間に準ずる。

3.実施内容
 ・従業員本人が自宅から医療機関等への移動に要した時間およびワクチン接種に要した時間
  平日9時~17時30分内の場合、就業時間とみなす。
 ・従業員本人がワクチン接種後に副反応と思われる体調不良となった場合
  1回の接種につき1日の特別有給休暇を付与する。
 ・従業員の家族のワクチン接種で付き添いが必要な場合
  家族1人につき1日の特別有給休暇を付与する。

 サイオスグループでは、2013年10月から段階的に在宅勤務やリモートワークを導入するなど「サイオス流」働き方改革を推進してまいりました。今後も生産性や効率を重視しながら、従業員のライフスタイルに合わせた自律的な働き方を推進し、予測できない有事にも迅速に対応できるよう臨機応変なグループ経営を行ってまいります。

■サイオスについて
 サイオスは、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェア、AI、クラウド、フィンテック等に卓越した強みを有するテクノロジー企業群を子会社に持つ東証二部上場の持株会社です。「世界中の人々のために、不可能を可能に。」をグループミッションに、イノベーションによって人々の課題を解決し、より良い社会の実現に貢献してまいります。
詳細情報は、https://www.sios.com をご覧ください。

■サイオステクノロジーについて
 サイオステクノロジーは、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェアの開発と利用を軸に、自社開発ソフトウェア製品の販売とサービスの提供を行っています。直近では、AI、クラウド、フィンテック、DXの技術領域に注力し、次世代を支える新製品とサービスの提供を開始しています。これからも革新的なソフトウェア技術を追求し、世界のIT産業に影響力のある存在、「インフルエンサー」となって価値を創造し、社会の発展に貢献してまいります。
詳細情報は、https://sios.jp をご覧ください。

■お問い合わせ先
サイオス株式会社
広報
TEL:03-6401-5120  Email:sios-pr@sios.com

株式会社井之上パブリックリレーションズ
サイオスグループ担当:大浦、白川
TEL:03-5269-2301  Email:sios@inoue-pr.com

※現在テレワーク勤務中につきお電話に出られない場合がございます。メールでお問い合わせいただけますと幸いです。

最新プレスリリース一覧へ

プレスリリースページ

サイオスグループ、就業時間内の新型コロナワクチン接種、副反応による体調不良時の特別有給休暇取得を可能に ~家族の接種時の付き添いも対象~ についてご紹介いたします。

PAGE TOP