• この記事のサマリーをtwitterへ送る
  • facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • Googleブックマークに登録
  • このページを印刷する

大日本印刷が同社のポイントサービス「POINT TACTiX®(ポイントタクティクス)」に
サイオスの「LifeKeeper」を採用
「ioDrive2」との連携で高速かつ高信頼のシステムを構築

 サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東証マザーズ:3744、以下、サイオス)は、大日本印刷株式会社(以下、DNP)のASP型ポイントシステムソリューション「POINT TACTiX®」で、Fusion-io社の「ioDrive2」(*1)とも連携が可能なサイオスのHAクラスターソフトウェア(*2)「LifeKeeper」が採用されたことを発表します。
 これは、「ioDrive2」と「LifeKeeper」の連携ソリューションがもたらす大きな効果が高く評価されたためで、これにより、DNPの「POINT TACTiX®」は、システム処理の高速化と高い信頼性によるサービスの安定稼動を短期間で実現することができました。

 DNPが提供しているポイントシステムソリューション「POINT TACTiX®」は、顧客情報や購買情報などのデータの収集・蓄積・管理から分析・活用までをフルサポートするポイントサービスです。DNPでは、当サービスの品質向上のために、常に機能強化やシステムの最適化を進めており、特にシステム全体の高速化と安定稼動が重要課題と位置づけ、さまざまな検討を進めていました。
 この課題を効率的に解決するためDNPは、Fusion-io社の超高速ストレージ「ioDrive2」と、万が一のシステムトラブルにも安定したサービスの提供を継続できるサイオスのHAクラスターソフトウェア「LifeKeeper」の連携ソリューションに注目しました。

 「ioDrive2」と「LifeKeeper」の連携ソリューションは、特にデータベース管理システム(以下DBMS)において大きな効果を得ることができます。一般的にDBMSの処理性能は、ストレージのI/O(*3)性能が大きく影響します。「ioDrive2」はI/O性能の大幅な強化が可能な超高速ストレージ製品であるため、システム全体の性能向上を実現できます。
 さらに「LifeKeeper」を組み合わせることで「ioDrive2」が導入されたDBMSの冗長化を実現できます。万が一システムに障害が発生した場合でも、自動的に待機用サーバーに切り換わる、継続的なサービス提供が可能となるシステムを構築できます。これにより、データの喪失とシステムのダウンタイムを最小限に抑え、迅速なサービスの復旧が可能となります。

 今回DNPは、「ioDrive2」と「LifeKeeper」の連携ソリューションの採用により、システム全体の性能向上とシステム保護を同時に実現し、導入に要するコストや期間についても大きなメリットを得ることができました。

 今後、サイオスは需要が高まる様々な高速デバイスに対する連携を強化し、高パフォーマンス、高可用性、高ROIソリューションをご提供してまいります。

■システム構成図
sios_dnp_zu01_v2-2.jpg

*1:ioDrive2
Fusion-io社の超高速半導体ストレージ製品。フラッシュメモリを実装したPCI Expressカードと、専用のソフトウェアで構成されている。

*2:HAクラスターソフトウェア
HAクラスターソフトウェア(HA=High Availability:高可用性)
情報システムの障害発生時に自動的に待機用サーバーでの運用に切換え、システムがダウンするのを回避するソフトウェア。

*3:I/O
「入出力(Input/Output)」の略。

*4:レプリケーション
データベースの複製を別の場所にリアルタイムで保存して、データの保全と障害時の早期復旧を支援する機能。

「POINT TACTiX®」についての詳細情報は以下のURLをご参照ください。
http://www.dnp.co.jp/cio/solution/detail/10011317_5309.html

「ioDrive2」と「LifeKeeper」の連携ソリューションについての詳細情報は以下のURLをご参照ください。
//www.sios.com/products/bcp/lkdk/product/h_fiod.html

「ioDrive2」と「LifeKeeper」の連携ソリューションについての動画は下記よりご覧ください。
「超高速デバイスソリューションにおける可用性の向上」
//i.sios.com/products/bcp/lkdk/info/movie0712.html

【本事例紹介セミナーのご案内】
・タイトル:HAクラスターソフトウェア最新動向紹介セミナー 
      ~LifeKeeperによる超高速ストレージioDriveの高可用性実現事例のご紹介~
・主催:サイオステクノロジー株式会社
・日時:2013年9月6日(金) 14:30 ~17:30(受付14:00~)
・会場:大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA 5F ハービスPLAZA貸会議室「③号室」
・セミナー詳細/お申し込み:https://entry.sios.com/public/seminar/view/242


<大日本印刷(DNP)について>
DNPは、印刷技術(Printing Technology)と情報技術(Information Technology)を融合したソリューションを提供する「P&Iソリューション」というビジョンを掲げ、出版・商業印刷をはじめ、ICカード、ネットワークビジネス、包装、産業資材、電子部材まで、幅広い事業を展開しています。いまDNPは、「未来のあたりまえを作る。」というキャッチフレーズのもと、企業や生活者、社会の課題を解決し、豊かさや安全・安心を提供する製品やサービスを開発に努めています。
※POINT TACTiXは、大日本印刷株式会社の商標です。

DNPに関する詳細情報は、http://www.dnp.co.jp/ をご参照ください。

<サイオステクノロジーについて>
サイオステクノロジーは、1997年の創業以来、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェア(OSS)の開発と利用を軸に、OS(基本ソフトウェア)からWebアプリケーションソフトウェアにかかわる事業を推進し、情報システムのコスト削減に関する取り組みを推進しています。また、市場が拡大しつつあるクラウドコンピューティング分野でも、OSSの利活用を通じて、最先端のシステムを提供しています。
これからも革新的なソフトウェア技術を追求し、世界のIT産業に影響力のある存在、「インフルエンサー」となって価値を創造し、社会の発展に貢献してまいります。
※Linux は、Linus Torvalds の商標です。
※その他記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。

■お客様のお問合せ先 (記事掲載の場合はこちらをご利用ください)
サイオステクノロジー株式会社
営業部
電話 : 03-6401-5222 

■報道関係者からのお問合せ先
サイオステクノロジー株式会社
広報
電話 : 03-6401-5120
お問い合わせフォーム:https://entry.sios.com/public/application/add/309
最新プレスリリース一覧へ

プレスリリースページ

大日本印刷が同社のポイントサービス「POINT TACTiX®(ポイントタクティクス)」に サイオスの「LifeKeeper」を採用「ioDrive2」との連携で高速かつ高信頼のシステムを構築 についてご紹介いたします。

PAGE TOP