• この記事のサマリーをtwitterへ送る
  • facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • Googleブックマークに登録
  • このページを印刷する

サイオス、ビッグデータを可視化する「SIOS OSS Dashboard」の提供を開始

 サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東証マザーズ:3744、以下、サイオス)は、ビッグデータの活用を容易にするクラウドサービス「Treasure Data Platform」(*1)に蓄積されたデータをOSS(オープンソースソフトウェア)の活用により短期間で可視化する新サービス、「SIOS OSS Dashboard」を本日より国内で提供開始します。

 これまで、データ分析結果のレポーティングやKPIのモニタリングは、クライアントPC上のExcelなどの処理結果をメールやファイルサーバーで共有したり、商用のBIツールを使って専用システムを構築したりといった方法が主流となっていました。しかし今後、より多くの企業で様々な形でビッグデータの活用が広がる中、蓄積されたデータの可視化を、よりシンプルに短期間で実現したいという要望が増えつつあります。
 サイオスは、このようなニーズに対してTreasure Data Platformの販売と過去から蓄積してきたOSS活用のノウハウを生かして、短期間で初期投資を抑えたデータの可視化を実現するサービス「SIOS OSS Dashboard」を提供します。本サービスでは、Treasure Data Platformから必要なデータを取り出すための設定サポートや可視化のためのダッシュボード機能をクラウド上で提供することにより、顧客側の作業を軽減すると同時に3日から1週間程度の短期間での導入が可能となっています。
 また、ソースコードをダウンロードして顧客の保有するサーバーに導入することも可能であり、既存のデータベースとの連携やダッシュボード機能のカスタマイズ等、顧客の要望に合わせたシステム構築にも対応いたします。本サービスにより、ビッグデータに蓄積された情報をより手軽でスピーディーに可視化・共有する新たな選択肢を提供できるものと考えています。

 「SIOS OSS Dashboard」は、下記に記載の標準仕様で初期導入設定費用が25万円、専用サイトの月額利用料が1万5千円〜となります(Treasure Data Platformの費用は含まず、別途必要)。

■「Treasure Data Platform」の詳細は、以下のURLをご参照ください。
//www.sios.com/products/bigdata/

 サイオスは今後も、企業や組織が短期間で人手をかけずに、ビッグデータの活用を実現するソリューションを提供し、より多くのユーザーの新たな情報活用によるイノベーションを支援して参ります。

*1:Treasure Data Platform
米国トレジャーデータ社が提供するHadoop技術を応用した大規模分散データの為のクラウドサービスです。大容量の時系列データを処理・分析する基盤として2012年10月よりサービス提供を開始しています。柔軟性が高くデータの保存方法に制約がない自社開発のデータベース「Plasma(プラズマ)」を使用し、すぐにデータの収集・保存を開始できる点が特徴です。また、Hadoopの活用により安価で高速分散処理を実現しています。自社でサーバーを用意する必要がなく月額料金での利用が可能です。


「SIOS OSS Dashboard」標準仕様

■主要ソフトウェア構成

Webサーバー

LinuxApacheRubyRails

データベース

PostgreSQL

チャート表示

ccchart

その他

SSHHTTP、ウィルススキャン、監視など

対応ブラウザ

IE10以降、Firefox22.0以降、Chrome28.0


■サービス仕様

仮想サーバー環境

Amazon EC2 m1.small

ユーザーアカウント

最大5ユーザー

ユーザーデータ容量

最大30Gバイトまで

データダウンロード

最大月間30Gバイトまで


■画面イメージ




注)本サービスの利用に際しては、連携するデータソースとしてTreasure Data Platformが導入されていることを前提とします。Treasure Data Platform以外のデータソースを利用する場合には、上記仕様も含めて個別相談させて頂きます。


<サイオステクノロジーについて>
サイオステクノロジーは、1997年の創業以来、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェア(OSS)の開発と利用を軸に、OS(基本ソフトウェア)からWebアプリケーションソフトウェアにかかわる事業を推進し、情報システムのコスト削減に関する取り組みを推進しています。また、市場が拡大しつつあるクラウドコンピューティング分野でも、OSSの活用を通じて、最先端のシステムを提供しています。
これからも革新的なソフトウェア技術を追求し、世界のIT産業に影響力のある存在、「インフルエンサー」となって価値を創造し、社会の発展に貢献してまいります。

サイオステクノロジーについては、以下のURLをご参照ください。
//www.sios.com/

<米国トレジャーデータ社について>
2011年12月、米国シリコンバレーに設立された米国トレジャーデータ社は、自社開発技術とHadoopを融合させたビッグデータビジネスを展開しています。米国レッドハット社や三井ベンチャーズで経験を積んだ芳川裕誠と、国産検索エンジンベンダーの「プリファードインフラストラクチャー」の前CTOであり、日本のHadoopコミュニティの中心的なメンバーである太田一樹、そして、現在ウェブサービスを展開している世界中の企業が採用している分散インフラ技術「MessagePack(メッセージパック)」やログコレクター「fluentd(フルーエントディー)」を開発した古橋貞之の3名がシリコンバレーで起業したベンチャー企業です。2012年11月には、日本国内の事業開発および技術開発の拠点として、トレジャーデータ株式会社を設立しました。

Treasure Data, Inc.については、以下のURLをご参照ください。
http://www.treasure-data.com/

※Treasure Dataは、Treasure Data, Inc.の商標です。
※Linux は、Linus Torvalds の商標です。
※その他記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。

■お客様のお問合せ先 (記事掲載の場合はこちらをご利用ください)
サイオステクノロジー株式会社
営業部
電話 : 03-6401-5222 
E-mail:treasure-data@sios.com

■報道関係者からのお問合せ先
サイオステクノロジー株式会社
広報
電話 : 03-6401-5120
お問い合わせフォーム:https://entry.sios.com/public/application/add/309


最新プレスリリース一覧へ

プレスリリースページ

サイオス、ビッグデータを可視化する「SIOS OSS Dashboard」の提供を開始 についてご紹介いたします。

PAGE TOP