• この記事のサマリーをtwitterへ送る
  • facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • Googleブックマークに登録
  • このページを印刷する

サイオス、ビッグデータ市場向け新サービスで米国Treasure Data 社と国内初の販売パートナー契約を締結

ビッグデータ分析のためのクラウドサービス
「Treasure Data Cloud Data Warehousing Service」の販売を開始


  サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東証マザーズ:3744、以下、サイオス)は、Treasure Data, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:芳川裕誠、以下、Treasure Data)と、ビッグデータの活用を容易にするクラウドサービス「Treasure Data Cloud Data Warehousing Service」(以下、「Treasure Data Service」)の販売パートナー契約を締結し、本日より正式に国内での販売を開始します。

 これまで企業が、WebアプリケーションのアクセスログやGPSデータといった非構造化データを含む大規模データを蓄積して活用するためには、高価な専用ハードウェアやデータベースソフトウェアを用いたシステムを構築し運用する必要がありました。近年では、Hadoop(注1)に代表されるオープンソースソフトウェアを活用することで、従来よりも比較的低コストに、より大規模なデータを処理できるシステムの構築が可能になってきました。しかし、このようなソフトウェアを使いこなすには、高度な専門知識が必要となるため、自社でシステムを導入できる企業は限られているのが現状です。

  「Treasure Data Service」は、このようなソフトウェアを利用したシステムをクラウドサービスとして実現することによって、ソフトウェアに関する高度な専門知識を持たないより多くの企業が容易に導入できる大規模データ活用のための基盤を提供します。またTreasure Dataが開発し、オープンソースソフトウェアとして公開しているアプリケーションのログ収集機能「Fluentd」は、既に幅広い企業で利用されており、これを利用しているユーザは容易にTreasure Data Serviceへログデータを蓄積することが可能です。

  サイオスは、企業ユーザがより早く、手間をかけずに「Treasure Data Service」を導入できるよう、大規模データのインポートや定期アップロードの設定、複数データの統合、各種BI(ビジネス・インテリジェンス)ツールとの連携といった導入のための支援サービス「SIOS Support for Treasure Data」(以下、「SSTD」)を提供します。
「Treasure Data Service」は、データ容量と処理能力によるサブスクリプションとなっており、最小構成で月額15万円から利用可能です。また「SSTD」はお客様の要望に合わせて、個別見積もりにて提供します。「Treasure Data Service」および「SSTD」の詳細は、下記のURLをご参照ください。//www.sios.com/products/bigdata/

  サイオスは日本国内において、今後3年間で150社への「Treasure Data Service」導入を見込んでおり、さらに海外拠点での展開も視野に入れています。サイオスは、ビッグデータ分析のためのプラットフォーム提供をクラウドインテグレーション事業の重要戦略の一部と位置づけ、より多くの企業での新たな情報活用によるイノベーションを支援して参ります。

    (注1)正式名称はApache Hadoop。大量のデータを複数のマシンで分散して処理できるオープンプラットフォーム。

<サイオステクノロジーについて>
サイオステクノロジーは、1997年の創業以来、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェア(OSS)の開発と利用を軸に、OS(基本ソフトウェア)からWebアプリケーションソフトウェアにかかわる事業を推進し、情報システムのコスト削減に関する取り組みを推進しています。また、市場が拡大しつつあるクラウドコンピューティング分野でも、OSSの活用を通じて、最先端のシステムを提供しています。
これからも革新的なソフトウェア技術を追求し、世界のIT産業に影響力のある存在、「インフルエンサー」となって価値を創造し、社会の発展に貢献してまいります。
サイオステクノロジーについては、以下のURLをご参照ください。

//www.sios.com/

※Linux は、Linus Torvalds の商標です。
※その他記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。

<Treasure Data社について>
Treasure Data, Inc.は、2011年に米国カリフォルニア州シリコンバレーで設立された企業です。オープンソースソフトウェアを積極的に活用した企業向けデータ解析基盤「Treasure Data Cloud Data Warehousing Service」を開発・販売しており、既に製造、金融、小売、インターネット関連企業等、日米欧の幅広い企業に採用されています。
Treasure Data, Inc.については、以下のURLをご参照ください。
http://www.treasure-data.com/


【本件に対する報道関係者からのお問合せ】
サイオステクノロジー株式会社 広報担当
Tel : 03-6689-4106
E-Mail : info@sios.com
URL: https://www.sios.com/contact/form-newsrelease_ssl.html

最新プレスリリース一覧へ

プレスリリースページ

サイオス、ビッグデータ市場向け新サービスで米国Treasure Data 社と国内初の販売パートナー契約を締結 についてご紹介いたします。

PAGE TOP