• この記事のサマリーをtwitterへ送る
  • facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • Googleブックマークに登録
  • このページを印刷する

OSSサポートサービス「サイオス OSSよろず相談室」のサポート対象を拡充
~ミラクル・リナックスの統合監視ソフトウェア「MIRACLE ZBX」を追加~

 サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東証マザーズ:3744、以下、サイオス)は、オープンソースソフトウェア(以下、OSS)のサポートサービス「サイオス OSSよろず相談室」のサポート対象に、本日より、ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:児玉 崇、以下、ミラクル・リナックス)のシステム統合監視ソフトウェア「MIRACLE ZBX」(*1)を追加し、「サイオス OSSよろず相談室」のサポート対象をさらに拡充したことを発表します。

 企業でのOSS採用が進む中、ここ数年でサポートを求められるOSSの種類もOSからデータベース、アプリケーションサーバーなどのミドルウェアまで多様化してきました。
「サイオス OSSよろず相談室」は、2007年よりそのニーズに応え、企業システムで利用されるOSSをもれなくサポートしてまいりました。現在、大手製造メーカーや通信会社、システムインテグレーター等の業界でのバックエンドサポートまで幅広く手掛けており、契約数も年々増加しています。ここ最近では、システム統合監視ソフトウェア「Zabbix」(*2)に対するサポートの契約も増えてきています。

 今回、ミラクル・リナックスが「Zabbix」をベースに独自に開発した「MIRACLE ZBX」をサポート対象に追加したことにより、「サイオス OSSよろず相談室」では、導入後のサポートとして「MIRACLE ZBX」のソフトウェア本体に加え、監視対象となるOSSまで総合的にサポートし、「MIRACLE ZBX」で検知された問題の解決まで支援が可能となります。また、サイオスは「MIRACLE ZBX」導入時の構築支援やシステム保守をワンストップで行う幅広いソリューションの提供も開始します。

 「MIRACLE ZBX」では、「Zabbix」の企業導入時に課題となっていた、システム監視設計やテンプレート作成、必要なパッチの選定とその適用などを解決すべく、導入時に必要な監視項目の設定が行える各種テンプレートや日本語環境におけるバグ修正などを提供します。

 サイオスは、今後も「サイオス OSSよろず相談室」において、サポート対象のOSS追加やサポート体制の強化を図り、企業のOSS活用を積極的に支援してまいります。

*1:MIRACLE ZBX
MIRACLE ZBXは、オープンソース版Zabbixをベースとしたミラクル・リナックスの独自パッケージの統合監視ソフトウェアです。本ソフトウェアは、Zabbixの開発元であるZabbix SIA社が推奨もしくはスポンサーしているものではありません。

*2:Zabbix
Zabbixとは、サーバー、ネットワーク、アプリケーションを集中監視するためのオープンソースの統合監視ソフトウェアです。Zabbixを利用することにより、システム全体の監視、障害検知、通知や、グラフ、マップ作成によるリソース使用状況の可視化を行うことができます。また、多数のプラットフォームが混在した複雑なシステム全体を統合的に監視することができます。
Zabbixのその他の情報については以下のURLをご参照ください。
URL:http://www.zabbix.com/jp/

■サイオスOSSよろず相談室の詳細情報は以下のURLをご参照ください。
URL://www.sios.com/products/oss/yorozu/

■MIRACLE ZBXの製品情報は以下のURLをご参照ください。
URL:http://www.miraclelinux.com/jp/product-service/zabbix

この度の発表に際し、ミラクル・リナックス株式会社様より賛同文をいただいております。

ミラクル・リナックス株式会社
代表取締役社長 兼 最高経営責任者 児玉 崇 様
ミラクル・リナックス株式会社は、サイオステクノロジー様のMIRACLE ZBXサポート開始を心より歓迎いたします。 サイオステクノロジー様とミラクル・リナックスは、監視サーバーの堅牢性を高めるLifeKeeperのオプション製品『Recovery Kit for Zabbix』の共同開発や、両社製品の連携検証の実施など、様々な協業を実施してきました。
このたびの対応により、「サイオスOSSよろず相談室」において、サイオステクノロジー様が対応する幅広いOSSラインアップとともに「MIRACLE ZBX」までワンストップのサポートが可能になり、より充実した企業のOSS利用支援を提供いただけることを確信しています。

<サイオステクノロジーについて>
サイオステクノロジーは、1997年の創業以来、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェア(OSS)の開発と利用を軸に、OS(基本ソフトウェ ア)からWebアプリケーションソフトウェアにかかわる事業を推進し、情報システムのコスト削減に関する取り組みを推進しています。また、市場が拡大しつつあるクラウドコンピューティング分野でも、OSSの利活用を通じて、最先端のシステムを提供しています。
これからも革新的なソフトウェア技術を追求し、世界のIT産業に影響力のある存在、「インフルエンサー」となって価値を創造し、社会の発展に貢献してまいります。

※ZabbixはZabbix SIAの商標です。
※Linux は、Linus Torvalds の商標です。
※その他記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。

■お客様のお問合せ先 (記事掲載の場合はこちらをご利用ください)
サイオステクノロジー株式会社
パートナー営業部
電話:03-6860-5111 
URL:https://sios.secure.force.com/webform/osswebform

■本件に関する報道関係者からのお問合せ先
サイオステクノロジー株式会社
広報担当
電話:03-6689-4106
URL:https://www.sios.com/contact/form-newsrelease_ssl.html

最新プレスリリース一覧へ

プレスリリースページ

OSSサポートサービス「サイオス OSSよろず相談室」のサポート対象を拡充~ミラクル・リナックスの統合監視ソフトウェア「MIRACLE ZBX」を追加~ についてご紹介いたします。

PAGE TOP