• トップ
  • プレスリリース
  • 2012年
  • トヨタ自動車、サイオスのオープンソースソフトウェアサポートサービスを採用「サイオスOSSよろず相談室」…
  • この記事のサマリーをtwitterへ送る
  • facebookへシェアする
  • はてなに追加
  • Googleブックマークに登録
  • このページを印刷する

トヨタ自動車、サイオスのオープンソースソフトウェアサポートサービスを採用
「サイオスOSSよろず相談室」を利用しOSS移行によるコスト削減、グローバルサポート強化を実現

  サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東証マザーズ:3744、以下、サイオス)は、トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)が、世界13 カ国で導入している自動車生産管理システム「ALC(アセンブリー・ライン・コントロール)、以下、ALC」の運用で、サイオスのOSS(オープンソースソフトウェア、以下、OSS)サポートサービス「サイオスOSSよろず相談室」を、この度本格的に採用したことを発表いたします。
 トヨタでは、「サイオスOSSよろず相談室」の試験的な導入により、システム運用におけるコスト削減と、海外の子会社へのサポート情報の展開などが強化できたことなどを評価し、この度の本格採用になりました。

  サイオスでは、2007年6月より、企業がOSSを活用する際に発生する様々な課題・トラブルに対し、80種類以上のOSSに関してOSSを熟知したテクニカルサポートスタッフが調査結果や回避策、アドバイスを提供するヘルプデスクタイプの有償サポートサービス「サイオスOSSよろず相談室」を提供してきました。
 一方トヨタでは、2003年より、生産システムのグローバル化に伴う安定稼動やコスト削減のために、本格的なOSS移行への取り組みを行ってきました。世界13カ国の26法人、約40カ所のトヨタの車両製造・組み立ての工場で、従業員やロボットなどへの生産指示を行うトヨタ生産方式の中核でもある「ALC」においても、OSSを中心とする構成への刷新を行ってきましたが、システムの運用において、これまでのサーバーメーカーから提供されるサポートのライフサイクルの短さや、安定稼動を優先的に求めるために最新OSSの技術情報への踏み込みが不充分といった点が課題となっていました。

  トヨタは、これらの課題を解決するために、2011年6月に「サイオスOSSよろず相談室」を試験的に導入し、この度本格採用の契約を締結しました。
  これは、「サイオスOSSよろず相談室」がハードウェアメーカーに依存しない一元的なサポートであり、トヨタの問題解決のアプローチ、ステップの踏み方に柔軟に対応可能であったことなどにより、トヨタのコスト削減やグローバルサポート強化への貢献が評価されたことによるものです。
  サイオスでは、今後も企業のあらゆる要望に対応し、企業の抱える様々な課題を解決するために、企業におけるOSSの利用を積極的に支援してまいります。

<「サイオスOSSよろず相談室」について>
「サイオスOSSよろず相談室」は2007年6月よりサービスの提供を開始。80種類以上のOSSを対象とした有償サポートサービスとして、大手製造業、大手通信事業者などのバックエンドサポートをはじめ、多くの企業情報システム部門、システムインテグレータにおける採用実績を持っています。また、2012年8月には、パブリッククラウド上のOSSサポートサービスである「サイオスOSSよろず相談室 for Cloud」も開始しました。
・「サイオスOSSよろず相談室」についての詳細はこちらをご参照ください。
 //www.sios.com/products/oss/yorozu/

 ・トヨタ自動車様事例詳細はこちらをご参照ください。
 //www.sios.com/products/oss/yorozu/showcase/toyota.html

<サイオステクノロジーについて>
サイオステクノロジーは、1997年の創業以来、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェア(OSS)の開発と利用を軸に、OS(基本ソフトウェア)からWebアプリケーションソフトウェアにかかわる事業を推進し、情報システムのコスト削減に関する取り組みを推進しています。また、市場が拡大しつつあるクラウドコンピューティング分野でも、OSSの利活用を通じて、最先端のシステムを提供しています。
これからも革新的なソフトウェア技術を追求し、世界のIT産業に影響力のある存在、「インフルエンサー」となって価値を創造し、社会の発展に貢献してまいります。

※Linux は、Linus Torvalds の商標です。
※その他記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標で
す。

■「サイオスOSSよろず相談室」に関するお客様のお問合せ先
サイオステクノロジー株式会社
システムソリューション営業部
電話 : 03-6860-5110 

■本件に対する報道関係者からのお問合せ先
サイオステクノロジー株式会社
広報担当:大徳
電話:03-6689-4106










最新プレスリリース一覧へ

プレスリリースページ

トヨタ自動車、サイオスのオープンソースソフトウェアサポートサービスを採用「サイオスOSSよろず相談室」を利用しOSS移行によるコスト削減、グローバルサポート強化を実現 についてご紹介いたします。

PAGE TOP