製品・サービス

FAQ Red Hat Enterprise Linuxに関するよくあるご質問

製品情報

【P-08】Red Hat Enterprise Linux について、Workstation と Desktop の違い を教えてください。

A. Workstation と Desktopの違いは、大きくわけて5 つございます。
お客様のご利用用途、ご利用環境にあわせて適切な製品を選択ください。


■1.製品パッケージ:
デスクトップ製品は、オフィスアプリケーションや Web ブラウザ、メールなどの
個人向けアプリケーション、あるいは CAD などのワークステーションの用途
での利用を目的としています。

ワークステーション製品では、サーバアプリケーションのテストと開発の用途
でデータ共有のために限定してサーバアプリケーション利用が可能です。

用途に応じ、Workstation と Desktopでは、製品に含まれるパッケージが
異なります。パッケージリストは、レッドハット社カスタマーポータルにログイン
いただくことで、ご確認いただけます。

カスタマーポータルはこちら

■2.マルチOS対応:
Workstationは、4ゲストOS版を購入いただくことで、マルチOSに対応でき
ますが、DesktopはマルチOSに対応しておりません。

※詳しくは下記をご確認ください。
http://jp.redhat.com/products/enterprise-linux/desktop/compare.html

■3.ハードウェア条件:
WorkstationはとDesktopでは、対応するソケット数(物理CPU数)、メモリ
容量が異なります。

※詳しくは下記をご確認ください。
http://jp.redhat.com/products/enterprise-linux/desktop/compare.html

■4.サポート対応
Workstationは、電話、メールによるテクニカルサポートをご利用いただけ
ますが、Desktopはサポートのご利用ができません。

■5.購入単位:
Workstationは、1本より購入いただくことができますが、Desktopは、25本
からの購入となります。

ページトップへ戻る

Linuxプラットフォームトップへ戻る

  • 詳しい製品内容はRedHatサイトへ