製品・サービス

インフォメーション Red Hat Enterprise Linux関連情報

イベント/セミナー
2013.03.04

【4、5月開催】RHEV3.1 無償ハンズオンセミナー 初級編、上級編

好評をいただいております、Red Hat Enterprise Virtualization3.1無償ハンズオンセミナーを4月、5月も開始いたします。
人気のコースとなっておりますので、お早目にお申し込みください。


■[4,5月開催!]Red Hat Enterprise Virtualization3.1無償ハンズオンセミナー

[初級編]

 【日程】2013年4月10日(水)、4月24日(水)
 【時間】13:00~17:30(12:30~受付開始)
 【対象】システムインテグレーターの方(営業部門、技術部門)
              企業の情報システム部門の方
              システムエンジニアの方
              ※Linuxコマンド(vi)が操作できることが条件となります
 【費用】無償
 【会場】サイオステクノロジー株式会社
 
  ▼▽ セミナー詳細/お申し込みはこちらから ▽▼
  https://entry.sios.com/public/seminar/view/181

[上級編]
 【日程】2013年5月10日(金)
 【時間】13:00~17:30(12:30~受付開始)
 【対象】
     ・以前RHEVハンズオン体験セミナーを受講された方
     ・仮想化関連業務に従事されている方(3年程度)
     ・「VMware Certified Professional」相当の資格または技術を有する方またはそれに準ずる方
 【費用】無償
 【会場】サイオステクノロジー株式会社

▼▽ セミナー詳細/お申し込みはこちらから ▽▼
 https://entry.sios.com/public/seminar/view/165


■Red Hat Enterprise Virtualizationとは

Red Hat Enterprise Virtualization(RHEV)は、サーバーおよびデスクトップの仮想化のための包括的な仮想化管理ソリューションです。仮想環境上で、複数のゲストOSを利用する環境では、管理にコストも工数もかかります。RHEVは、KVM上で利用する仮想化ゲストOSを一括して管理することができる製品です。

[製品]

・Red Hat Enterprise Virtualization for Servers
・Red Hat Enterprise Virtualization for Desktops

コア製品であるRed Hat Enterprise Virtualization for Servers には、管理システムである「Red Hat Enterprise Virtualization Manager for Servers」 と、ハイパーバイザー製品「Red Hat Enterprise Virtualization Hypervisor 」の2つの製品で構成され、サーバーオペレーティングシステムも仮想ゲストとしてサポートします。

Red Hat Enterprise Virtualization for Desktops はアドオンとしてご利用いただけます。これは、デスクトップオペレーティングシステムを仮想ゲストとしてサポートし、デスクトップ管理機能のサポートを提供するものです。


ページトップへ戻る

Linuxプラットフォームトップへ戻る

  • 詳しい製品内容はRedHatサイトへ