製品・サービス

インフォメーション Red Hat Enterprise Linux関連情報

お知らせ
2012.04.13

ホワイトペーパー掲載~Red Hat Enterprise Virtualization3.0スタートアップドキュメント~

ZDNet Japanにホワイトペーパーを掲載いたしました。
詳しくは下記よりご確認下さい。

▼ホワイトペーパー掲載記事はこちら▼
Red Hat Enterprise Virtualization3.0スタートアップドキュメント


~ZDNet Japan 本文抜粋~

Red Hat Enterprise Virtualization(以下、RHEV)とは、Red Hat Enterprise Linuxに標準で搭載されているLinuxの標準仮想化機能「KVM」をベースにした、データセンタや大規模仮想化環境でもより効率よく管理することを 目的とした総合的なソリューションです。

本資料は、日本におけるレッドハット最大のディストリビューターでありLinuxにおいて高い技術力を誇るサイオステクノロジーによる、インストレーションから運用までの詳細手順を記したRHEV3.0スタートアップドキュメントです。(日本語)

RHEVのコンポーネントおよびアーキテクチャの説明はもちろんのこと、RHEV-Mのインストールから仮想マシンの管理まで、RHEVをはじめるためのノウハウが詰まっています。

 ○ Red Hat Enterprise Virtualizationとは
 ○ RHEVの導入方法
 ○ ポータル利用方法
 ○ 仮想ホストの追加
 ○ ストレージの追加
 ○ 仮想マシンの管理


▼ホワイトペーパー掲載記事はこちら▼
Red Hat Enterprise Virtualization3.0スタートアップドキュメント

ページトップへ戻る

Linuxプラットフォームトップへ戻る

  • 詳しい製品内容はRedHatサイトへ